このセミナーで得られるもの

CDPを活用したマーケティングの構想の描き方がわかります。
横浜マリノス株式会社様の来場者予測の事例紹介から、実現のプロセスを知ることができます。
自社で構想を描くためのテンプレートをもらうことができます。

開催の背景

社内外に散在するデータを、上手くマーケティングに活用していく方法を知りたい。
実際に、散在するマーケティングデータを統合し、有効活用した事例をを知りたい。
CDPの活用には興味があるが、利活用方法についてイメージを持ちたい。
自社でどんなCDP活用方法が考えられるのか知りたい。
こういった課題やお悩みをお持ちのマーケティング責任者の方々にお越しいただきたく思います。
皆様のご応募をお待ちしております。


<事例紹介について>
・横浜マリノス様で来場者予測分析を実施するに至ったその目的、構想について
・横浜マリノス様の構想実現のために具体的に実施したことについて(ロードマップ・体制)
・実際に行った来場者予測分析結果について
などについてお話させていただきます。
  

開催概要

名称
膨大なデータから意思決定の糸口をつかむ
~CDPによるデータ統合と利活用~
開催日
【第一回】2019年8月7日(水) 19:00~20:30 
【第二回】2019年8月21日(水) 19:00~20:30
【第三回】2019年8月28日(水) 19:00~20:30

※第一回、第二回についてはご好評につき抽選の上応募を締め切りました。
※受付は18:30~となります。
対象者
・データを活用したマーケティングによって自社ビジネスの成長を図りたい方
・マーケティング責任者
・今後データの利活用を社内で推進する役割を持つ方
広告主様向けのセミナーとなりますので、代理店様同業他社様のご参加はご遠慮いただきますようお願いいたします。
参加費
無料
定員
各回10~20名
※定員を超えた応募があった場合は抽選とさせていただきます。
会場
株式会社Speee 4F Lounge
主催
株式会社Speee

プログラム

18:30~19:00
受付
19:00~20:00

膨大なデータから意思決定の糸口をつかむ

~CDPによるデータ統合と利活用~

- 内容 -
・CDP活用に必要な構想とは?
・構想を実現する過程
・横浜マリノス株式会社様の事例紹介

- 登壇者- 

株式会社Speee PAAM事業責任者 大宮 拓

20:00~20:30
懇親会兼座談会
- 内容 -
交流も兼ね、ぜひセミナーでは解消しきれなかった課題等々ご相談くださいませ。
株式会社Speee 大宮 拓
株式会社Speee 左近 進

お申し込みはこちら

登壇者

株式会社Speee PAAM事業責任者

大宮 拓

2012年Speeeに入社。大手クライアントの開拓プロジェクト責任者を経て、2013年10月より事業責任者としてアドテク事業の立ち上げから事業グロースまでを担当。2015年にネイティブアドプラットフォーム事業を創出し、2018年10月よりデータ領域の新規事業であるPAAM事業(Predictive Analytics and Marketing 事業)の責任者を務める。BtoBの新規事業領域の立ち上げを歴任し、Speeeの事業拡大に貢献。

<SpeeeのPAAM事業について>
マーケターの意思決定を支援する、マーケティング支援プログラムを提供しています。
データインテグレート手法と予測分析技術の活用により、データドリブンなマーケティング環境構築と実行を支援することで、マーケターのマーケターたる仕事を取り戻します。




アクセス

〒106-0032 東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル4階
・東京メトロ日比谷線、都営大江戸線六本木駅、4a、6番出口から徒歩7分
・東京メトロ南北線六本木一丁目駅、1番出口から徒歩7分

<ご注意>
・セミナー当日は受付にてお名刺を1枚頂戴いたします。
・勧誘、セールス目的での参加はご遠慮ください。
・広告代理店様、コンサルティング会社様、制作会社様等同業他社にあたる企業様のご参加はお断りさせていただいております。
・お申込をお送りいただいたと同時に個人情報取扱い内容に関して同意いただいたものとみなします。予めご了承願います。
・内容は予告無く変更される場合があります。予めご了承ください。